有名進学塾、予備校カリキュラムに精通し、超難関中学受験、医学部受験、不登校、学力不振等、多様な指導経験15年以上のプロ家庭教師たちが設立したプロ集団です。

愛知医科大学医学部推薦入試受験 過去問研究

愛知医科大学医学部2010年度数学公募推薦入試問題

こんにちは 医学部受験指導プロ家庭教師の福島です。

愛知医大の数学公募推薦入試問題は、教科書の章末問題レベルなので、対策としては教科書の問題を完全にマスターして章末問題を自力で解けるようにすることです。

2010年度の出題内容は Ⅰ.面積の微分 Ⅱ.確率 Ⅲ.立体のベクトル Ⅳ.格子点の個数が出題されました。

今回は Ⅱ.確率を解説します。

2010年度愛知医科大学推薦入学試験数学問題2.確率

1から4までの数を1つずつ書いた4枚のカードの中から、1枚のカードを取り出して、その数を確認してもとに戻す。この操作を3回繰り返し、取り出したカードに書かれた数の最高値を得点とする。このとき、次の問いに答えよ。

(1) 得点が3である確率を求めよ。

(2) 得点の期待値を求めよ。

愛知医科大学2010年度推薦入試問題 確率 解説解答

(1) 解説解答

(1) 得点が3である確率を求めよ。

解答

愛知医科大学医学部推薦入試問題答



(2) 解説解答  

得点の期待値を求めよ。

解答

解答の期限が過ぎました



Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com