有名進学塾、予備校カリキュラムに精通し、超難関中学受験、医学部受験、不登校、学力不振等、多様な指導経験15年以上のプロ家庭教師たちが設立したプロ集団です。

青山学院高等部 過去問対策

青山学院高等部過去問研究

円周角・中心角の問題は青山学院高等部の入試問題では頻出です。十分理解して、本番に備えましょう。

2008年度青山学院高等部数学入試問題 (求角にチャレンジ)


          

青山学院高等部2008年度 数学入試問題  問題


図のように△ABCに内接する円Oがある。

円Oの中心をOとし、円Oと辺BCのの接点をD、線分BO、線分COと円Oとの交点をそれぞれE,Fとする。

∠BAO=24°であるとき、∠EOF,∠EDFの大きさをそれぞれ求めよ。

青山学院高等部数学入試問題頻出

青山学院高等部2008年度数学入試問題  ∠EOFの大きさ 解説解答



青山学院高等部受験プロ家庭教師東京

∠BAO=∠CAO=24°

また∠ABE=∠DBE=∠χ,∠ACF=∠DCF=∠yとすると三角形の内角の和は180°なので∠A+∠B+∠C=180°

∠A=24×2=48°,∠B=2χ,∠C=2y 2χ+2y+48°=180°χ+y=66°

また△BOCにおいて∠BOC+∠χ+∠y=180 ∠χ+∠y=66°なので

∠BOC=180 - 66 = 114

答 ∠EOF=114°




Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com