有名進学塾、予備校カリキュラムに精通し、超難関中学受験、医学部受験、不登校、学力不振等、多様な指導経験15年以上のプロ家庭教師たちが設立したプロ集団です。

千葉県立高校 過去問対策

千葉県立高等学校前期理科過去問研究

2018度千葉県立高校前期理科入試問題から、今回は、5. 飽和水溶液に関する問題を解説します。実験器具の基本的な使い方とグラフの読み取りを復習しましょう。

千葉県立高校前期理科入試問題 2018年度入試問題 5.飽和水溶液に関する問題

飽和水溶液問題
理科実験問題

(1) 解説解答

(1) 実験1で、物質的X,Y,Zが60℃の水100gに溶けるようすについて述べたものとして最も適当なものを、次のア~エのうちから一つ選び、その符号を書きなさい。

ア 物質X,Yはすべて溶け、物質Zは溶けきれずに残る。

イ 物質Zはすべて溶け、物質X,Yは溶けきれずに残る。

ウ 物質X,Y,Zともすべて溶ける。

エ 物質X,Y,Zとも溶けきれずに残る。 
解説解答
 飽和水溶液グラフ
実験1では、60℃の水100gに物質Xは50g,物質Yは70g,物質Zは90gを加えている。

グラフより60℃の水100gには物質Xは36g,物質Yは60g,物質Zは108gまで溶けるので、

物質Xは 50 - 36 = 14g溶け残り、物質Yは 70 - 60 = 10g溶け残る。

答   イ

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com