有名進学塾、予備校カリキュラムに精通し、超難関中学受験、医学部受験、不登校、学力不振等、多様な指導経験15年以上のプロ家庭教師たちが設立したプロ集団です。

成蹊高校 過去問対策


成蹊高等学校過去問研究


                                   

成蹊学園 成蹊高校2007年度 数学入試問題 2. 平面図形 問題

長方形ABCDにおいて AD = AQ = 5, AB = 3,PQ = xである。またAPは ∠DAQの二等分線であるとき xをもとめよ。

成蹊高校数学入諮問題

成蹊高校2007年度 数学入試問題 2. 平面図形 解説解答

△APDと△APQにおいて ∠DAP=∠PAQ, AD=AQ,  AP=共通 

二辺と間の角が等しいので、△APD≡△APQ よって∠APQ=∠R  

△ABQと△QCPにおいて ∠ABQ = ∠QCP=∠R, ∠A = QP = ∠Rなので 

∠BAQ+∠BQA=∠CQP+∠CPQ=∠BQA+∠CQP=∠R  二辺が等しいので △ABQ∽△QCP  

△ABQは直角三角形なので 三平方の定理より 

プロ家庭教師成蹊高校数学

辺QC=5-4=1  

相似比=3:5より 

成蹊高校受験プロ家庭教師東京

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com