有名進学塾、予備校カリキュラムに精通し、超難関中学受験、医学部受験、不登校、学力不振等、多様な指導経験15年以上のプロ家庭教師たちが設立したプロ集団です。

渋谷教育学園幕張高校 過去問対策

渋谷教育学園幕張高等学校過去問研究

渋谷教育学園幕張高等学校2015年度前期選抜試験は1月19日に実施され、数学の出題形成は例年通り大問5題構成でした。1.は小問集合3問 2.確率 3.文章題 4. 正多面体の表面積と体積 5. 平面図形の証明が出題されました。

今回は、2.確率を解説します。


                                   

渋谷教育学園幕張高校2015年度 数学入試問題 2. 確率 問題

1個のさいころを3回投げて、1回目に出る目の数を十の位、2回目に出る目の数を一の位、3回目にに出る目の数を小数第一位とする数を作る。この数の小数第一位を四捨五入して得られる数をMとするとき、次の問に答えなさい。

(1) M = 36となる確率を求めなさい。


(2) M ≧ 36となる確率を求めなさい。

渋谷教育学園幕張高校2015年度数学入試問題2.確率 (1) 解説解答

(1) M = 36となる確率を求めなさい。

解説解答

1回目に出る目の数は32回目に出る目の数が5のとき、3回目にに出る目の数は5,6 ・・・2通り

2回目に出る目の数が6のとき、3回目にに出る目の数は1,2,3,4・・・4通り   

よってM = 36となる場合の数は6通り

渋谷教育学園幕張高校数学入試問題

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com