高校受験指導専門プロ家庭教師の東京都立高等学校過去問研究

東京都立高等学校受験指導はスペースONEのプロ家庭教師にお任せください。

ご依頼専用ダイヤル 0120-604-405
お問い合わせ(本部・東京) 03-6868-6040
お問い合わせ(福岡校) 093-592-6658


お問い合わせメール
ws-spaceone

プロ家庭教師集団スペースONE

HOME


2009年度 東京都立高等学校入試問題(過去問) 解答解説

東京都立高等学校過去問研究



数学入試問題 小問集合抜粋

問6

二次方程式  χ2+10χ+25=0  を解け。
t

問7

袋の中に、赤玉が1個、白玉が2個、青玉が3個、合わせて6個の玉が入っている。

この袋の中から同時に2個の玉を取り出すとき、2個とも青玉である確率を求めよ。

ただし、どの玉が取り出されることも同様に確からしいものとする。

問8

右図で、点Oは線分ABを直径とする円の中心で、2点C, Dは円Oの周上の点である。

∠ADC=130°のとき、χで示した∠COBの大きさは何度か。

スペースONEプロ家庭教師の解答で、東京都立高等学校の発表ではありません。

 
問6解説解答

二次方程式  χ2+10χ+25=0  を解け。

解説

与式=(χ+5)2    χ=−5 
 

問7解説解答

袋の中に、赤玉が1個、白玉が2個、青玉が3個、合わせて6個の玉が入っている。

この袋の中から同時に2個の玉を取り出すとき、2個とも青玉である確率を求めよ。

ただし、どの玉が取り出されることも同様に確からしいものとする。
解説

u
起こりうる全ての場合の数=合わせて6個の玉が同時に出る場合の数6×5÷2=15 

2個とも青玉である場合 3  

よって1/5 

問8解説解答

右図で、点Oは線分ABを直径とする円の中心で、2点C, Dは円Oの周上の点である。

∠ADC=130°のとき、χで示した∠COBの大きさは何度か。

解説
∠ADCは弧ABCの円周角  弧ABCの中心角 130×2=260° χ=260−180=80 

答80°
過去問研究TOPに戻る
高等学校受験過去問研究

プロ家庭教師集団スペースONEリンク集
大学受験過去問研究
医大医学部受験過去問研究
志望校合格のための医大・医学部入試情報
中学受験過去問研究
志望校合格のための中学入試情報

HOME

Copyright(c)2007All Rights Rserved.

このホームページのすべての文章の文責および著作権はプロ家庭教師集団SPACE ONEに属します。