高校受験指導専門プロ家庭教師の高等学校過去問研究

高等学校受験指導はスペースONEのプロ家庭教師にお任せください。

ご依頼専用ダイヤル 0120-604-405
お問い合わせ(東京本部) 03-6868-6040
お問い合わせ(福岡校) 093-592-6658


お問い合わせメール
ws-spaceone

プロ家庭教師集団スペースONE

HOME


2008年度高等学校入試問題(過去問) 解答解説

高等学校過去問研究

難関国立・私立高校の計算問題です。工夫をして手早く正答にたどり着きましょう。


問題

(1) 東京学芸大学附属高等学校
382372+362352+342332

(2) 灘高等学校

(3) ラ・サール高等学校
  の整数部分をa, 小数部分をとする。

(4) 慶應義塾高等学校

(5) 慶應義塾女子高等学校
190×1950ー188×1949ー189×1948+187×1947
t

スペースONEプロ家庭教師の解答で、高等学校の発表ではありません。



東京学芸大学附属高等学校 解説解答

382ー372+362ー352+342ー332=(38+37)(38-37) + (36+35)(36-35) + (34+33)(34-33)= 75 + 71 + 67 = 213
灘高等学校 解説解答


ラ・サール高等学校 解説解答
 の整数部分をa, 小数部分をとする。
 の整数部分    a= 5 - 1.73・・・ なので    a= 3
の小数部分   = 5 - 1.73・・・ なので  



慶應義塾高等学校  解説解答



慶應義塾女子高等学校 解説解答

190×1950ー188×1949ー189×1948+187×1947

=190×1950ー(190-2)(1950-1)-(190-1)(1950-2)+(190-3)(1950-3)

=190×1950-190×1950+2×1950+190-2-190×1950+1950+2×190-2+190×1950-3×1950-3×190+9

=(2+1-3)×1950+(1+2-3)×190-2-2+9=5

過去問研究TOPに戻る
高等学校受験過去問研究

プロ家庭教師集団スペースONEリンク集
大学受験過去問研究
医大医学部受験過去問研究
志望校合格のための医大・医学部入試情報
中学受験過去問研究
志望校合格のための中学入試情報

HOME

Copyright(c)2007All Rights Rserved.

このホームページのすべての文章の文責および著作権はプロ家庭教師集団SPACE ONEに属します。