有名進学塾、予備校カリキュラムに精通し、超難関中学受験、医学部受験、不登校、学力不振等、多様な指導経験15年以上のプロ家庭教師たちが設立したプロ集団です。

日本大学医学部 過去問対策

日本大学医学部過去問研究2009年度数学入試問題1(小問集合)

こんにちは。医学部受験担当プロ家庭教師の川島です。

日本大学医学部数学入試問題は小問集合8,大問3の4問構成でした。

小問集合は全て複雑な解法を必要としない平易な出題です。解答時間は75分ですので、小問は1問1~2分以内を目安に正答したいものです。

今回は小問集合8問の解説をします。


日本大学医学部 2009年度 数学入試問題1. 小問集合 問題

問題

医学部受験プロ家庭教師スペースONEの日本大学医学部数学入試問題 解説解答(1)~(4)

(1) 解説・解答
解答1
解説
無限級数の問題です。
今回は無限級数を使わないで、簡単な解法で解いてみましょう。
解答2

(2) 解説・解答
解答3
解答
因数分解の基本のパターンです。
解答4

(3)
解説・解答
解答5
解説 解答
点と直線との距離の公式はいろいろな問題で使えます。
解答6

(4)
解説・解答

解答7
解説
三角関数の和積と二倍角の公式。
正弦の差を積に直す公式だけ下に書いておきましたが、和・差を積に、積を和・差に変換する公式や二倍角の公式は全て正確に覚えましょう。
解答8


Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com