有名進学塾、予備校カリキュラムに精通し、超難関中学受験、医学部受験、不登校、学力不振等、多様な指導経験15年以上のプロ家庭教師たちが設立したプロ集団です。

日本大学医学部 過去問対策

日本大学医学部過去問研究2009年度英語入試問題

こんにちは 医学部受験英語担当プロ家庭教師の川島です。

医学部入試では当然のことですが、医学用語や健康に関する情報を知っていることが読解に有利になります。医学部受験ですから医学用語や健康についてのボキャブラリーを増やすことももちろん必要です。医学部受験する人は、たえず医学情報や健康情報についてのニュースに関心を持ち、アップデートな知識を知っていればむずかしい医学部入試でもカンが働くでしょう。

今回取り上げた日大医学部の英語問題2では、そのような医学情報について知っているかどうかが出来不出来の分かれ道になるでしょう。


日本大学医学部 2009年度 英語入試問題2.英文完成 問題

問題

医学部受験プロ家庭教師スペースONEの日本大学医学部2009年度英語入試問題Ⅰ 解答

Ⅰはロシアの平均寿命についてです。ロシアではソビエト連邦が崩壊してから男性の平均寿命が低くなり、ここ10年間は50代後半のままです。これはOECD加盟国の男性の平均寿命が76歳であることとくらべると、格段に低いことがわかります。ちなみに日本の男性79.19歳です。

日大医学部の問題では、平均寿命の低下から人口が減少していること、また平均寿命低下の原因について述べ、ソビエト連邦の崩壊まで言及している。

Ⅰ. Average life (1) for males in Russia is falling and the population is (2). An unhealthy diet, smoking, (3) and AIDS are some of the biggest (4). The suicide rate is also rising. When the Soviet Union (5), so did the economy, the health services and the self-confidence of the Russian people.

A. increasing B. founded C. expectancy D. insurance E. killers F. helpers G. alcoholism G. decreasing I. collapsed J. sports

(1)Average life ( expectancy ) for males  男性の平均寿命

(2)the population is ( decreasing )  人口は減少している。

(3)An unhealthy diet, smoking, ( alcoholism ), AIDS  不健康な食事、喫煙、飲酒そしてエイズ

(4)the biggest ( killers )  最大の死因
(5)the Soviet Union ( collapsed )  ソビエト連邦が崩壊した

暗記すべき必須単語

average life expectancy……平均寿命、average life spanという言い方もあります。

killer……死因  

     
Heart disease is the biggest killer  心臓病が死因とし一番大きい

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com