有名進学塾、予備校カリキュラムに精通し、超難関中学受験、医学部受験、不登校、学力不振等、多様な指導経験15年以上のプロ家庭教師たちが設立したプロ集団です。

聖マリアンナ医科大学 医学部 化学過去問対策

聖マリアンナ医科大学医学部2017年度化学入試問題

こんにちは 医学部受験指導専門プロ家庭教師の田中です。

今回は聖マリアンナ医科大学医学部2017年度化学入試問題から第1問のモル濃度とpHの計算問題を解説します。化学反応式を正しく立てましょう。[2]の1)の解答の数値をを[3]で用いることがポイントです。



2017年度聖マリアンナ医科大学 医学部 化学入試問題 モル濃度とpHの計算 問題

聖マリアンナ医科大学医学部化学入試問題

医学部プロ家庭教師の聖マリアンナ医科大学医学部 解説解答

[1] 1)解説解答

プロ家庭教師聖マリアンナ医科大学受験
[1] 1) この変化を反応式で記せ。ただし、空気中の他の成分の影響はないものとする。
解答
聖マリアンナ医科大学医学部受験プロ家庭教師東京


[1] 2)解説解答

2) バリウムの硫酸塩は胃のX線造影剤として用いられるが、下線部①で生じた化合物はこの用途には適さない。その理由を、バリウムイオンは有害であることを考慮して2行以内で説明せよ。
解説解答
私大医学部受験プロ家庭教師東京
または
プロ家庭教師聖マリアンナ医科大学受験


[2] 1)解説解答

聖マリアンナ医科大学受験化学専門プロ家庭教師
1) 下線部②の水酸化バリウム濃度(mol/L)を有効数字2桁で求めよ。
解説解答
医学部入試化学専門プロ家庭教師東京


[2] 2)解説解答


医学部入試プロ家庭教師東京
2) 下線部②の25℃におけるpHを小数第1位まで求めよ。ただし、水酸化バリウムは水溶液中で完全に電離しているものとする。
解説解答
化学専門プロ家庭教師東京


[3] 解説解答
(3) 水酸化バリウムと反応して自沈を生じた二酸化炭素の物質量(mol)を有効数字2桁で求めよ。
解説解答
プロ家庭教師東京化学専門
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com