帝京大学医学部入試問題解説

帝京大学医学部受験指導はスペースONEのプロ家庭教師にお任せください。

ご依頼専用ダイヤル 0120-604-405
お問い合わせ 03-6868-6040


お問い合わせメール
ws-spaceone

プロ家庭教師集団スペースONE

HOME

帝京大学医学部受験 過去問研究

 

帝京大学医学部合格のための入試情報
医学部受験過去問研究TOPに戻る
大学受験過去問研究TOPに戻る
全国医大・医学部設置大学一覧リンク集
全国医大・医学部設置大学オープンキャンパス
・進学説明会スケジュール

帝京大学医学部過去問研究2008年度数学入試問題

こんにちは プロ家庭教師の沙野 月です。

帝京大学の医学部受験は 180分間で国語総合(古文漢文は選択)・英語TU・数学(数T,数A,数U,数B(数列.ベクトル)・理科(物理TU・化学TU・生物TU)以上6科目から3科目を選択し解く形式です。

数学は毎年1は小問3問で必修。 2〜6の大問5問中2問を選択する出題構成です。難問はありません。効率よく解き進めれば60分以内に正答にたどり着くことは難しくはないでしょう。

今回は帝京大学医学部2008年度の数学入試問題2を取り上げました。今回解説する漸化式の問題はここ数年必修か選択いずれかでの頻出問題です。


帝京大学医学部数学の合否ラインは70〜75%です。頻出問題は過去問を通してよく研究し、点数を積み上げましょう。

問題



帝京大学医学部入試問題解説・解答TOPに戻る

スペースONEプロ家庭教師の解説解答で帝京大学の発表ではありません。

解説・解答

(1) (ア) 解説解答
複雑な方の右辺を整理しましょう。


(2) (イ) 解説解答
1から求めます。
与式に n=1を代入して
n=2とすると
n=3とすると


(ウ)(エ)解説解答
また (1)の変形より
与式より


(オ)(カ) 解説解答
(1)の式の両辺にー1を掛けて
先ほどと同様に

HOME

Copyright(c)2007All Rights Rserved.

このホームページのすべての文章の文責および著作権はプロ家庭教師集団SPACE ONEに属します。