有名進学塾、予備校カリキュラムに精通し、超難関中学受験、医学部受験、不登校、学力不振等、
多様な指導経験15年以上のプロ家庭教師たちが設立したプロ集団です。

青山学院高等部 過去問対策

青山学院高等部過去問研究


青山学院高等部一般入学試験数学の出題内容は例年大問8題構成で1.四則計算,2.~8には確率,関数,方程式の応用,平面図形,立体図形,円の性質が出題されています。

出題内容やボリューム難易度に変更はなく標準レベルの出題です。


青山学院高等部受験指導はスペースONEのプロ家庭教師にお任せください。                                   

青山学院高等部過去問対策

一般入試
選抜基準
一般入試は主に、国語・数学・英語の「学力試験」3教科の合計点により合否を決めるものです。(2008年度入試より、各教科の合格最低点が設けられています。)また、「調査書」も一部参考にしています。中学時代の取り組みや出席の様子を参考にします。
出願資格
  1. 2000(平成12)年4月2日より2002(平成14)年4月1日までに出生の者で、次のA、Bのいずれかに該当する者。
    A.2017年3月に中学校を卒業見込みの者または2016年3月に中学校を卒業した者。
    B.海外の学校に就学している者等で、本校において、中学校卒業と同等の就学実績があると認めた者。(あらかじめ、本校にお問い合わせください。)
  2. 保護者のもとから通学可能な者(本人のみの下宿、アパート、会社等の子弟寮からの通学は認めておりません)。
    保護者は父もしくは母が原則ですが、やむを得ない理由で不可能な場合は、東京またはその近辺に一家計を立て(就学中の兄・姉等は不可)、学校との連絡が容易にとれ、直ちに来校できる、親権者と同等の責任を持つ在京保証人が必要であり、入学後はその家庭から通学していただくことを条件といたします。


推薦入試・帰国生入試の適性検査の問題は非公開です。

数学 試験時間 50分 配点 100点

出題構成は 1.計算1問 2.因数分解,自然数の性質 3~5.一行問題 6~9.大問(枝問各3)。 確率・求角・関数のグラフ・平面図形・立体図形が頻出。毎年出題内容に変化が少ないので、過去問を通して対策をとるとよい。 

国語試験時間 50分 配点 100点


英語 試験時間 50分 配点 100点

Ⅰ,Ⅱ リスニング問題 Ⅲ長文(適語補充・整序英作文)Ⅳ長文総合 Ⅴ長文総合(英語での設問) 整序英作文を除き、全て記号選択式の解答形式。


青山学院高等部過去問対策


2021年度 青山学院高等部数学入試問題5.(方程式の応用にチャレンジ)解説解答
2020年度 青山学院高等部数学入試問題7.(平面図形にチャレンジ)解説解答
2018年度 青山学院高等部数学入試問題6.(平面図形にチャレンジ)解説解答
2017年度 青山学院高等部数学入試問題6.(平面図形の折り返しにチャレンジ)解説解答
2016年度 青山学院高等部数学入試問題3.(確率にチャレンジ)解説解答
2015年度 青山学院高等部一般数学入試問題6.(平面図形にチャレンジ)解説解答
2014年度 青山学院高等部数学入試問題(関数にチャレンジ)解説解答
2013年度 青山学院高等部数学入試問題(円の性質と相似比にチャレンジ)解説解答 
2012年度 青山学院高等部数学入試問題6(平面図形にチャレンジ)解説解答
2011年度 青山学院高等部数学入試問題6(関数のグラフにチャレンジ)解説解答
2010年度 青山学院高等部数学入試問題4(平面図形にチャレンジ)解説解答
2010年度 青山学院高等部数学入試問題5(円の性質にチャレンジ)解説解答
2018年度 青山学院高等部数学入試問題(求角にチャレンジ)解説解答
2008年度 青山学院高等部数学入試問題(求角にチャレンジ)解説解答
2007年度 青山学院高等部数学入試問題(確率にチャレンジ)解説解答



Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com