低学年からの中学受験

超難関中学受験指導はスペースONEのプロ家庭教師にお任せください。

中学受験のための小学校4年生の勉強法

男生徒
大手受験塾での中学受験のための基礎学習は、五年生の一年間(塾によっては、五年生から六年生の一学期までの約一年半)のカリキュラムに組み込まれています。 

六年生では五年生までに身に付けた基礎力を土台に、志望校対策の学習に移行していくと考えてよいでしょう。

短期間に集中して学習内容を理解する必要性から、導入期として4年生から中学受験進学塾での学習が望まれているのが現状です。

ところが、私立小学校に在籍する児童の場合、学校が中学受験進学塾での学習を禁止していたり、通学時間が長く、中学受験塾での授業開始時間に間に合わないなどの理由から、四年生からの通塾が不可能な場合があります。

しかし、五年生からは、中学受験塾の授業開始時間が遅くなったり、五年生からの通塾のみを学校は届け出制で認めているなど、中学受験塾での学習が可能になる場合があります。

よって、五年生からの中学受験進学塾での学習に十分対応できるよう、四年生までに自宅学習で身につけておきたい学習内容を科目別に説明していきましょう。

中学受験サピックス日能研

中学受験塾の低学年の学習

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com