SAMPLE CLUB

Tel:03-6868-6040ご依頼専用ダイヤル:0120-604-405

プロ家庭教師集団 スペースONE武蔵中学受験 入試問題 Eラーニング (過去問対策)

過去問利用法
中学受験では 志望校の中学入試問題(過去問)を学習することが重要です。中学によって出題構成も出題傾向も様々です。問題数もまた文字数も多種多様といっていいでしょう。志望校の過去問だけではなく、志望中学校と出題形式や問題の難易度が等しい他の中学校の過去問から類題を探し解法を学習することもまた志望校対策に非常に重要なことです。一口に何々算といっても様々な切り口で問題が構成されています。スペースONEのプロ家庭教師は入試問題の特珠算を様々な解法で説明しています。プロ家庭教師の過去問解説を通して弱点を克服し志望校合格対策に備えましょう。


算数

試験時間60分 配点 60点
大問6題の構成ですが、年度により問題の難易度に大きな差があります。速さ、平面図形・整数の性質が頻出です。難問が出題されますので、問題を選択し点数を積み上げることが必要でしょう。また解答を書くうえで「答えを求めるのに必要な式、計算、考え方を書く」よう要求されます。日頃から簡潔に要領よく解答を書くことを心がけましょう。

国語

試験時間60分 配点 60点

例年、長文1~2題。問題文の文字数6000~8000字。問題文の文字数の多さもさることながら、記述による解答形式が中心です。小問数15~20のうち記述式の解答が6~7割を占めます。字数指定がない場合は解答欄の大きさから考えると700~800字で解答しなければなりません。理由と理由を説明する設問が頻出です。記述対策を万全にしましょう。

理科

試験時間50分 配点 40点
例年生物・化学・物理・地学の大問4~6題。1つの大きなテーマに沿って様々な角度から出題されます。麻布中学では過去に最近の話題でもある、”ゲノム”に関し、遺伝暗号表の仕組みについて考えさせる出題がされたり、人工衛星の軌道、火星探査機をテーマにした問題も出されました。2008年度は、環境と時事問題とを組み合わせた出題がありました。このように新聞紙上に取り上げられている重要ニュースとリンクした問題も多く、単に受験参考書の知識を丸暗記せずに考える力をつけましょう。

社会

試験時間50分 配点 40点
例年1テーマ総合問題。大問3~4題。字数合計4000字前後のリード文に導かれての設問形式です。解答数の半数以上が15~25字、20~30字、50~80字での記述式の解答です。基礎知識の習得のほか身近な新聞、ニュース解説等を利用して時事問題に関心を持ってください

募集人員:第1学年 300名(男子)

 国 語 算 数 理 科 社 会
50分50分40分40分
60点60点40点40点
 *午前 8 時30分集合、14 時30 分解散予定

合格発表:2 月 3 日(月)午後 3 時~午後 5 時の予定


麻布中学

このホームページのすべての文章の文責および著作権はプロ家庭教師集団SPACE ONEに属します。